遺伝子検査を受ける意味

 

我が国はすでに超高齢化社会に入り、保険料を払いながらも自分の老後には年金をあてにできないという悲惨な時代になりました。

医療技術の革新による恩恵を受けて私たちは長生きができるようになり、今後も治せる病気がどんどん増えていくでしょう。

老後の時間やお金を、「誰と」「どのように」使うか、一人一人が思いを巡らせ、真剣に考えなければなりません。

誰にとっても、何をするにしても、身体が資本という事実は変わらないと思います。

 

健康を害して寝たきりになったり、好きなものを食べられなくなったり、運動を制限されてしまったり、毎日たくさんの薬でお腹を満たすことになったり・・・

少なくともこのサイトをご覧になっているあなた方には、そんな負担の大きい老後を過ごしてほしくありません。

 

これからは、予防医療が第一となる時代です。

医療技術は進歩していても、まだ治せない病気も数えきれないほどあるからです。

今から健康に対する意識を高め、情報を取り入れながら行動し、生活習慣を改善すればあらゆる病気を予防することが可能です。

 

「生活習慣病」を甘く見ていると、
本当に痛い目にあいます。

 

例えば、多くの人が恐れを感じる「がん」は、糖尿病が背景にあると発症する可能性が高まります。
肥満の人が一度は言われたことがあるであろう「脂肪肝」も、放置すると肝硬変や、肝細胞癌の発症につながることもあります。

それ以外の病気についても、体質や遺伝の脆弱性が原因となって発症することがほとんどです。

 

そのため、私たちは「自分の遺伝情報を自分で知っておくことの大切さ」を以前から訴えてきました。

ここ数年の流れではありますが、個人レベルで遺伝子解析をすることがようやく可能となりました。

 

私は、このサイトをご覧になっている皆さまには、一人一人が納得のいく幸せな将来や老後を過ごしていただきたいと思っております。

 

遺伝子検査は、究極の予防医療 です!!!

 

遺伝子検査は、健康診断や人間ドックでは決して知ることのできないレベルの、これまで盲点であった病気のリスクをあなたに知っていただくための唯一の方法であり、

現時点では、最も未来予測に迫ることのできる最先端の技術です。

 

これまでにも、複数の企業から遺伝子解析サービスが販売されていますが、これらは全てDTC 検査といわれる「医療者を解さない検査」であるため、

せっかく遺伝子検査を受けてもアドバイスをもらえないことがほとんどだったと思います。

 

これは、遺伝子検査が最先端の医療であるために、判定された疾患リスクについて、遺伝学的な観点から適切に解釈・説明できる医師が少なく、一般的な病院で適切なアドバイスを受けることが困難であることが大きな理由です。

遺伝医学の領域が新しい分野であるため、法整備が不十分なだけでなく医師やカウンセラーへの教育も普及していないのは非常に残念ですが、
技術革新に時代が追いついていない証でもあります。

 

人生において予想外の事態というのは幾度となく訪れますが、
健康面についてだけでも可能な限り起こりうる想定内のイベントとして認識しておくことで事前の対策も可能となり、実際に問題が生じた際にも慌てずに対応することができます。

自身の人生を大切にし、価値のあるものにしたいと考え、生涯をかけてやりたいことや達成したいことがある人ほど、「健康の価値」の大きさがわかるはずです。

 

あなた自身のために、そして、あなたの子供やご家族のためにも
ぜひ遺伝子検査を受けてください。

当サイトのカウンゼリングサービスをご利用になり、
あなただけの個別アドバイスを受け取っていただきたいと思います。

あなたの人生設計と目標達成までの健康サポートを
ぜひお手伝いさせてください。

 

遺伝子検査後のカウンセリングをご希望の場合は、当サイトのカウンセリングサービスをご利用ください。

 

 

 




更新日:

Copyright© 次世代型 予防医療 , 2020 All Rights Reserved.